FC2ブログ

非日常クアルテット


【タイトル】非日常クアルテット
【制作サイト様】water colors -games-様
water colors -games-

非日常クアルテット

【ジャンル】乙女向けゲーム
【攻略人数】3人
【ED数】8種類(+バッドエンド7種類)
【スチル数】43枚(+差分3枚)
【プレイ時間】一周一時間~二時間程度
【使用ツール】吉里吉里2/KAG3

*あらすじ*


弓桐史亜は平凡な日々に退屈していた。
しかし同じクラスの ある人物に興味を持ち始めたことから、
その生活は変わっていく。

術師?
式?
仕来り?

日常から、非日常へ。

(制作サイト様より引用)



**感想**

平凡な日常に飽きていた普通の高校生である主人公が、
非日常に巻き込まれるお話。

攻略対象は普通の男子高校生かと思ったら、
なんと術師という特殊な力を持つ家柄の男子達。
(陰陽師っぽい感じです)

術師は属性(火や水)によって家系が分かれているのですが、
近年では戦闘の減少などにより、どこも術師の力が弱まる危険があります。
そこで、術師の子供には、
誰か(一般人)と恋愛する時には、交際を認めてもらうため術師同士で決闘する。
負けたら交際は認めてもらえず、諦めなければならない上に厳しいペナルティを受ける

という決まりがあるのです。
これによって戦闘する機会を与えて、力が弱らないようにする、とか。

ルートによって違いますが、
主人公は様々な理由でこの術師の戦いに巻き込まれていく―――

と詳しく言えば、こんな感じでしょうか。

学園&和風ファンタジーですね!
立ち絵の背景や、システム画面なども和柄で統一されていて、
さらにスチルや立ち絵の水彩で、
とても雰囲気が出ています!

日常パートでは感動でき、
戦闘シーンは、迫力満点です。
主人公は術師ではないので、プレイヤーも見ているだけなのですが、
思わず手に汗を握ってしまいます。
負けられない戦いってイイ!
ここぞ!というタイミングでの豊富なスチルがさらに盛り上げます。

ストーリーとしては、一風変わった雰囲気でありながら、
王道どころはキチッと押さえている感じがします。
コメディあり、シリアスあり、感動あり、迫力あり、甘さあり、の正統派!
ボリュームもたっぷりなので、見ごたえもたっぷりです。


キャラ面では、
主人公が、個性の強いタイプです。
逆境に強いというか、負けず嫌いというか、反骨精神旺盛、とてもパワフルな子です。
触るな危険といわれたら、むきになって触りたがるタイプ。
日常に飽きていたので、非日常に興味津津なところが可愛いですね。
けれどピンチにも勇ましくて、
応援したくなる主人公です。

攻略対象は、数多、竜壬、東弥の3人ですが、
それぞれのルートの展開も全く違っていて楽しめます。
よくどのルートから攻略した方がいいかというのがありますが、
このゲームでは竜壬は最初に攻略しない方がいいと思います。
できれば最後がいいかな?
イケメンだけど後回しで!

サブキャラに、それぞれの術師の式神がいます。
普段は小さな紙の姿ですが、
戦闘では術師に乗り移って(?)人型をとります。
4体の術師たちは、個性が強くて、
紙のときはとても可愛いです!なごむ!

人型の時はどの式神もかっこいいです!(じつは攻略対象より好み……)
式神のスチルは、思わず見とれてしまいます。
個人的に好きなのは、かっこいいお爺ちゃん鬼大蛇と可愛い咲流花。
戦闘シーンを盛り上げてくれますね!

人間のサブキャラ、奈敷さんもとっても魅力的。
ツンデレ高飛車お嬢様ですよ!でもって美人で優秀な努力家!
彼女も人気ありそうですね。


システム面は、前半と後半で大きく変化します。
まず、誰のルートに入るかを確定するための前半。
これは、自由行動画面で、目当ての人を追いかけまわし、
目当ての人に会いそうな選択肢を選ぶだけ。

そして、個別ルートが確定したら後半に入ります。
後半のシステムが、このゲームの特徴『アイズポイント』です。

主人公の感情が大きく動くタイミングで、上のゲーム画面上部にあるような、
目のボタンをクリックします。
目のボタンの種類は『愛』『哀』『熱』『冷』『喜』『苦』『信』の7つ。
正しいタイミングで、それぞれ場面にあったものをクリックすると、
相手の好感度が上がります。

たとえば、ひどいことを言われて主人公が辛くて泣き出した時。
ここで『愛』(甘い、恋しい、温かい思い)のボタンを押すのは、
なんか違うよね!
きっと正解は『哀』や『苦』。(2つ以上正解の場合もあります)

ということです。
ただし、難しいのは、そのタイミングの見極め。
ボタンを押すタイミングは表示されないので、
会話をぼんやり眺めていると、どこで押すのか分かりません。
主人公が叫んだり笑ったり泣いたり力を込めたりしたら、すかさずボタンを押しましょう。

少し慣れのいる面白いシステムですが、
ゲーム中に詳しい説明がありますし、
2周目からは、タイミングを表示してくれるようになったり、
タイミングでスキップを止めてくれるようになったりします。
そのため、ゲーム全体の難易度は普通くらいでしょうか。
1周目は自力でチャレンジしてみてください^^
「うおおお」と感動しながら、ボタンを押せるような瞬間もありますよ!

クリアしていけば、
たくさんの小話や過去話、キャラクターへの質問集や、設定集などを
見ることができます。
バッドエンドはコンプリート条件には含まれないので、
8種類見ればフルコンプ。
またアイズポイント全部正解で、オマケが出ます。
ベストエンド後には、場面ごとに飛べるようになるので、
がんばればフルコンプもすぐです!
話にボリュームがあるので、プレイ時間はかかりますが、
その分しっかり楽しめますのでがんばってみてください!


学園、和風ファンタジー、正統派、個性派主人公、特殊システム、ボリュームたっぷり、ストーリー重視
なものが好きな方にオススメです。
やって損はないですよ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

千羽

Author:千羽
*いらっしゃいませ。
初めていらっしゃったは、カテゴリ「当ブログについて」をご覧くださいませ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる