FC2ブログ

なかない負け犬


【タイトル】なかない負け犬
【制作サイト様】晴れ時々グラタン様
晴れ時々グラタン様

なかない負け犬
【ジャンル】短編・乙女向け寄り一般ADV
【攻略対象】4人?
【ED数】7種類
【プレイ時間】一周30分程度
【使用ツール】NScripter
【注意】
インモラル/一部、暴力的な表現や描写・流血シーンがあります。ご注意ください

*あらすじ*


――父は王。母は乞食。
その間にできた子は、王族か。それとも負け犬だろうか。

例え、後者だったとしても――私はなかない。

乙女の王城復讐ADV(短編)。

(制作サイト様より引用)



**感想**

負け犬と呼ばれながらも、強い元王女の復讐劇!

元王女で現貧民になっていた主人公がメイドとして再び王城へ戻り、復讐を誓う……
シリアス、インモラル要素ありなんですが、
精神が病んでいるというより取り巻く境遇が病んでいます。
どろっどろですこれぞ王族!
再会した王家の兄妹達と関わりながら、復讐はどうなっていくのか。
ハッピーエンドはあるのか。
短編ですが、暗い雰囲気やキャラの過去や沸き上がる謎――
などなど、ぐっと惹きつけられました。

なんといっても主人公がかっこいいです!!
憎しみを糧に生きる少女!
芯が強くてクール、割れたガラスみたいな女の子です。
『負け犬』と蔑まれて生きてたため、プライドも執念も半端ないです。
その脆さと危うさの上にある強さ……惚れます。

攻略対象――というか、それぞれ特定のキャラエンドがあります。
このキャラ達もサブキャラも全員個性的で素敵です!!

頭は良いが馬鹿である……なツンデレ、ローデリック王子。
周りが周りでドロドロしてるだけにこのゲームでは癒し要素になっています。
その純真さと馬鹿さに癒される!
彼のエンドで「やれやれ」って顔している主人公が可愛いです。

でもなんといっても一途なランスロット王子!!
色々真実を知っていても物ごとを淡々と割り切って考えている――
かに見えて、主人公への態度だけこだわりが!
なにそのギャップたまらんですよおい。
苦労とか胃痛とか苦労とかさせると似合いそうな人ですよね。
ぼそっと口説いてさらっと流されている構図がとてもたまらんですはい。

一番悲惨なあの御方は、これから頑張ってね!と応援したくなります。
希望はあるんでしょうかね。今後主人公が救って行っても、罪は消えないわけで。
救われてからこそ、苦しむんじゃないかなあ。

ヒルデさんは麗しき妹!妹萌えはここにあったんだ!
こくこくする妹、可愛いです。
この子が兄姉達の色んなものを繋ぎとめていたんだなと思います。さすが末っ子。

難易度自体は低めで選択肢もわかりやすいです。
エンドコンプはエンディングリスト画面にコンプリートの文字が出るまで
頑張ってみてください。
詰まったら初心に帰ってスタートすることをお忘れなく。

雰囲気たっぷりのスチルが惜しげもなく使われていて、
とってもスチルが豊富です。スチルで動きを出しているので結構迫力あるシーンも!
トランジョン画像……場面転換のちょっとした絵や
フェードアウトの仕方等まで凝られています。

フリー版だけでも大満足なんですが、フリー版と同じ内容で
パッケージ版(パッケージ自体は終わってシェア版DL販売中みたいです)があり、
そちらではオマケ要素が色々と追加されています。

ついつい買ってしまいました^^;
だって!オマケって気になるじゃないですか!!
もちろん大満足でしたので、余裕のある方は手を伸ばしてみてくださいませ。

シリアス、復讐、王族、個性派主人公、ドロドロ、短編、スチル豊富、メイド、兄、妹
などが好きな方にオススメです!
スポンサーサイト



AliceNightmare


【タイトル】AliceNightmare
【制作サイト様】創作サークル.aihen様(シナリオ/スクリプト:えむなべ
グラフィック:しよこ 一部BGM:黒いてぃしゃつ)様方
創作サークル.aihen様

アリスナイトメア
【ジャンル】鬱及び猟奇的展開あり女性向け恋愛(?)SLG
【攻略人数】4人?
【対象年齢】全年齢
【ED数】12種類
【スチル数】28枚
【プレイ時間】1周1時間半程度
【使用ツール】LiveMaker
*全年齢ですが、虐待、猟奇的展開、
精神的苦痛の表現あり。
苦手な方は自己責任でご注意ください。



*あらすじ*


19世紀ロンドン、伯爵令嬢の双子の娘、アリス・シャロットとアリス・イヴリンは、
父から不義の子として嫌われ、妹のアリス・イヴリンは虐待を受けていた。
主人公である姉のアリス・シャロットだけは妹を心配するが、
屋敷に住む人々は、アリス・イヴリンを見たことがなかった――


**感想**

不幸な少女たちが紡ぐのはどんな結末?

病んでいるというよりは、壊れてしまった少女たちの物語という印象でした。
全体的にシリアスで重いんですが、それよりも心が痛かったです。
進めるごとに切ない、やりきれないという気持ちで、彼女達が幸せになれるのかハラハラします。

19世紀が舞台ということで、貴族とか!ドレスとか!伯爵家とか!
そういうものが好きな方にはたまらないです。
ピアノやオルゴール系中心のBGMが、舞台や話ととてもよく合っていて、
切なくも重厚な雰囲気を盛り上げてくれます。

主人公のシャロットは、まず見た目が可愛いです(そこ?)
一見儚げな雰囲気ですが、実は明るくてお転婆でちょっと頑固で、活き活きとした女の子です。
見ていて微笑ましくなりました。
そしてさり気なくしたたか。さすが伯爵令嬢。
そんな姿を見せてもらえるのは、攻略対象達と穏やかに話しているときくらいですが……。
誰よりも優しくあろうとする天使のような良い子です。

主要キャラは、みんな最初っからシャロットのこと大好きですね!
大好きというか、放っておけないんだろうなあ……。
優秀な執事に、大人なお医者様、将来有望で仲の良いピアニスト、優しいお兄様……。
誰もが魅力的です。
私はお医者様ルートが好きなんですが、制作サイト様では割と先生(笑)的な扱いを受けてます。
そんな扱われ方もピッタリというか、似合うというか……。ごめん、先生。
執事は、私に執事萌えがないのでアレですが、一番勢いと意外性のあるエンドでしたw
ピアニストは、ほのぼのと、けれどロマン溢れていますね。この時代の身分差とか!芸術家とか!
恋愛色が一番強かった気がします。

でもAliceNightmareでは、攻略対象達と恋愛をするというよりも、少女がいかに立ち上がろうとするかが主体な気がします。
あくまで彼等はそのお手伝いさんのような。彼等ってひとくくりにすると怪しい人が含まれますが^^;
そういうわけで、このキャラが好き!っていうより、キャラごとのルートによる主人公の成長の仕方が好き!って私は感じました。

エンドとしては、それぞれのキャラエンドの他にも色々あります。
私はその他のエンドの方が好きですが……。
全部で12個ということで、結構なボリュームです。
選択肢も多め。
エンドリストがないので若干わかりにくいところもありますが、制作サイト様のブログにて攻略が載っているので、コンプリートはそう難しくありません。
オマケ話も地味に好きです。

スチルも28枚と豊富。
立ち絵も十分素敵なんですけど、スチルもまた感動できるものから衝撃的なもの、甘いものまで、
見ていて飽きません。鮮やかで綺麗です。
独特の絵柄が、また話や舞台によく合ってるんですよねー!

彼女たちの紡いだ結末を、ぜひぜひ御覧になってくださいませ。

ストーリー重視、ボリュームたっぷり、切ない、シリアス、感動、素敵スチル、ヨーロッパ、残酷
などがお好きの方にオススメです!
プロフィール

千羽

Author:千羽
*いらっしゃいませ。
初めていらっしゃったは、カテゴリ「当ブログについて」をご覧くださいませ。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる